セルフビルドの店舗

夫婦でセルフビルドした店舗

当店の店舗(兼住宅)は、素人の夫婦二人でセルフビルド(自作)致しました。

営業しております店舗は、兼用住宅と致しまして夫婦二人でセルフビルドしたものです。2年4ヶ月の時間をかけて、基礎と屋根板金、水回りと電気関係などの技術や免許が要る部分と、数日間大工さんに手伝っていただいた以外は、素人の夫婦二人で大工・左官・造作など自作致しました。

セルフビルドの様子は、ブログ「山猫軒日誌」にて公開しております。家づくりに関する疑問・質問など、素人が深く携わったからこそ出来るアドバイスもありますので、お気軽にお声掛けください。

「素人目にはセルフビルドとは分からない家」を作るのが目標でしたので、素人の自作とは言えいい加減な作りではありません。むしろ、プロの大工さんだからこそ端折ってしまうような部分まで、真面目に(偏執狂的に?!)作り込んでおりますので、一般的な建売住宅とは比べものにならないくらいしっかりとした作りになっていると、自負致しております。

一例として、フローリング材には無垢の楓(メイプル)を、天井材には無垢のスプルースを使用しました。これらの材料はヴァイオリンの表・裏板と同じ材質です。オーディオをより良い音で鳴らすために天井を勾配天井とし、高さも最低3.7mからと一般住宅よりも大幅に高く取りました。響きの良い材質と合わせて、ゆったりと音楽を楽しめます。
また耐震性を考え、かつ大きな吹き抜けを実現するために、KES構法を採用しています。それにより15畳分の大きな吹き抜けによる開放的な空間と、高さ2.3mの大型サッシを4連(7.2m)で並べる大ピクチャーウィンドウからのゆったりとした景色をご覧頂けます。

関連記事

  1. about us
  2. カフェ山猫軒への地図 店舗所在地・営業時間のご案内
  3. 店内オーディオとソフト
  4. Wi-Fiつかえます
  5. 最新情報はtwitterで!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP