薪ストーブ個人輸入

新居には、暖房器具として薪ストーブを導入する予定。薪ストーブ、結構高い代物ですし、さらに煙突が高価。ウチのワンルーム+ロフトのようなだだっ広い住居にマッチするまっとうな商品を、日本の業者から導入・設置しようと思うと、ストーブ40万+煙突20~30万+施工費で、総額70~80万位はかかりそうな感じです。でもストーブや煙突のグレードは落としたくないし・・・と考えながら色々と検索していたところ、個人輸入した方々の情報をまとめてあるサイトを発見。カナダの業者から輸入すると、どうも日本で買う金額の半額くらいで何とかなりそう。ということで見積もりをとってみました。導入予定の機種はこれ。日本名での商品名はEnlight。Dutchwest Non-Catalytic Wood Stove Medium(2478) です。触媒が要らないので、結果ランニングコストも抑えられるかなと考えています。本当はこっちが欲しかったんだけど、こいつには外気導入キットが無いために残念ながら見送り。一応高断熱・高気密になる予定(自分の施工精度による)なので。さて肝心の金額ですが、日本の定価は399,000円(税込)、カナダの業者からの見積もりは、おそらく定価ですがそれでも$1,692(カナダドル≒85 円)なので、14万5千円ほど。煙突・カナダ国内送料・梱包費も含めた見積金額が、$2,950(約25万円)となりました。これに船便代と通関手数料・消費税・日本国内送料などが10万ちょっとかかるでしょう。結局のところ、日本でのストーブ本体定価くらいで買えそうな感じです。もちろん取り付けは自分でやることになるわけで、それなりのリスクが発生します。しかしそれを考えても、この価格差というものには考えさせられますね。ところで、個人輸入といえば英語は付き物ですが、私の場合どうしているかというと・・・この会社には日本人のスタッフさんがいます。ということで日本語OK(笑)。http://www.wngp.com/index_j.html

「薪ストーブ個人輸入」への2件のフィードバック

  1. 個人輸入で薪ストーブを購入したいのですがアドバイスをお願いできないでしょうか。現在ホンマ製作所のを使っていますが(ログハウス購入時付いていました)気に入らないので入れ替えようと思っています。予算が無いので個人輸入ができれば安く手に入るかなと思ってメールしました。据え付けは息子の家に私が設置した事があります。煙突が合えば簡単ですけど。宜しくお願い致します。

    1. はじめまして。薪ストーブの輸入をしたのは15年程前の話で、当時購入したカナダの業者さんには、日本人女性のスタッフの方がいらっしゃいました。
      現在は流石に退職していらっしゃると思うので、その業者を当時の感覚で(全て日本語でやり取り等)使う事はできないと思います。
      メーカーにもよりますが、現在は安価で良い商品もあるようです(20万以下でなかなか良い商品もあるようでした。輸入したダッチウェストは、色々古臭い設計なところもあり、現在買い替えも考えてます)ので、個人輸入に拘らずに、先ずは信頼できる近場の業者さんを見つける所から始められてはいかがでしょうか。

藤田 悦弘 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください