押し入れ製作

1階収納部に押し入れを作りました。材料は105mm角の杉柱材で、ノミとトリマーを使ってホゾを差し込むように加工していきます。ただビス留めしても良いのですけれど、やはり習得してきた技術を駆使せねば(笑)。加工が終わったら、各々の材料を組み合わせていきます。もともとの柱と今回追加した柱の接合部は、やはり105mm角の杉材で繋ぎ、正面に見える部分は、あーちゃんハウスで余った杉材を使用。他の見えにくいところはSPF(2×4材)です。ホゾを組んで差し込んでからビス留めしたので、ガッチリと出来ました。杉の相じゃくり板を張って完成です。早速、そこら中に散乱していた材料や道具を収納しました。随分と収納力があるので、結構部屋が片付きそうです(笑)。石膏ボードの処分も出来たので、本当に部屋が広くなりました。この押し入れ部分の天井や建具を作れば、室内で残るのは左官だけとなります。左官は集中してやった方が進みが早いので、大工仕事を早く終わらせて、8月中に左官も終わらせたいと思っているのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください