山猫軒日誌スタート!

こんにちは、たまさんです。これから、山猫軒完成までの日誌を書きたいと思ってます。連載期間は2年になるか?3年になるか?(^^;; 山猫軒って何?宮沢賢治の「注文の多い料理店」に出てくるあれですが(^^)。私たちの「山猫軒」とは、私たち夫婦が阿蘇郡久木野村に山林を購入し、土地の整地から建物の建築まで極力自分たちの手で行い、喫茶店を経営する夢を描いた、そのお店の名前を「山猫軒」と名付けたのです。猫好きで猫を飼っている事、山林を切り開いた山奥にぽつんと出来る予定なことなどから、この名前にしました。ではでは、期待せずに気長にご覧下さい・・・(^^;;

「山猫軒日誌スタート!」への4件のフィードバック

  1. 私も熊本の自然に魅せられた一人です。17年前大津のジャスコで働いていた時よく地獄温泉やグリンピア南阿蘇に遊びに行ってました。それから、いろいろな所へ転勤して現在は福岡在住です。わたしも将来の夢としてぜひ熊本の南阿蘇に住みたいと思って体験談のサイトを探していました。でもほとんどサイトはいいことしか書いていません。どうですか?後悔した事などないですか?ある、サイトで田舎暮らしにあこがれて国家公務員のひとが林業に転職して挫折してまた都会の生活にもどってしまった、というのがありました。わたしも、今の生活から逃げたいでけなのかな?最悪の結果ならないように、悪いことの体験談なども聞いてみたいのです。この明るい雰囲気のサイトではNGですか?

    1. はじめまして。やはり田舎には田舎のローカルルールといいますか、新参者を受け入れない雰囲気はあります。
      確かに色々意地悪されたりはありましたが、目くじらを立てても仕方ないし、此処に書く事によって問題も発生するかもしれないし(誰が見ているかわかりませんからね^^;;)。
      ということで、表立っては書いておりません。どうしてもということでしたら、メールでお伝えいたします(笑)。

  2. コメントありがとうございます!今、私は熊本移住のため、こつこつ貯金をしている所です。人生一度きり後悔のないように生きたいと書かれていましたが、山猫軒さんには家族がいてよく決断されましたね!私は今独身ですが、これから先結婚でもしたらこの夢はあきらめないといけないのかな?とも思っています。
    私がいま狙っている物件があってけっこう広い土地に中古の家付きで2000万円くらいです。ぶっちゃけた話家と土地と家の購入代の他、まだ余裕をもった資金計画が必要ですよね?山猫軒さんは熊本移住のために仕事は転職されたのでしょうか?
    ごめんんさい!本気で移住を考えているので質問ばかりになってしまいました…お店開店の為にいそがしいですよね?

    1. お返事遅くなりました。
      移住前から自営業でしたので、割と時間の融通は効きました。
      資金は、やはりかなりの余裕を見られたほうがいいと思います。
      といいますのも、田舎は賃金が安いです。こっちで働いても、あまり収入は望めません。
      熊本市内に働きに出る手もあると思いますが、そうすると田舎暮らしの良さがスポイルされてしまいますし。

      家族、特にお子さんがいると、田舎では住民の方と打ち解けやすいです。
      私たちには子供がいないので、なかなかそういう機会がなかったのですが、物産館勤めの間に少し顔見知りが増えました。

浜田省吾 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください