物件見学

2001年12月某日 前述Kさんと連絡を取り、実際に物件を見せていただくこととなった。当然、候補は南阿蘇。久木野と高森の物件を見せてもらうことに。まずは待ち合わせ、長身に人懐っこい笑顔のKさんが登場。電話でもそうだったけど、なかなかの好印象。ウェブでも読んでいて知っていたけど、トランペットを吹かれるそうで趣味も合いそうです。まずは久木野の物件。グリーンピア南阿蘇のすぐ近くで、未舗装私道を300メートルほど入っていった、もろに山林。切り株や枝など、まだあちこちに散らかっており、ワイルドそのもの。4000坪以上の土地を何筆かに分筆して売るつもりらしい。反(300坪)180万ということだけど、理想は『自分だけの楽園』なんで、隣に他の家が建つのは避けたいなあ。そうなると2000坪以上は買わなくちゃいけないから、1000万超える?う~ん、ちょっと高いかも。眺望は残念ながらほとんど無く(杉林に隠されてしまう)、水は井戸を掘らねばならない。ま、それは覚悟しているから良いんだけどね。美味しい地下水にはお金をかけましょう。静かで広くて良いんだけど、今ひとつ決め手に欠けるかなあ。あとちょっと安かったら即買いなのに。次に高森の物件。高森は白水のさらに東で、熊本市からはかなり離れる。この物件、もとは畜産業者で、牛舎が建っているのだ。立派な鉄骨造りの牛舎、工夫すれば面白そうだけど、どうにも利用法が想像出来ないんだな、これが。眺望は目の前に根子岳(阿蘇五岳の一つ。ギザギザな形が特徴)が一望でき素晴らしいんだけど。ん~、ちょっと難しいか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください