11月のご挨拶

たまさんと申します。どうぞよろしく!この『山猫軒日誌』は、熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石の山林に、素人大工の私たち夫婦が、上棟までをのぞきセルフビルドで、自宅『山猫軒』を建築する模様を日々お伝えする、建築奮闘日誌です。KES構法という、在来とツーバイフォーの良い所取りをした木骨構造を採用しています。寒くなってきました~。でもせっかく届いた薪ストーブは、まだ設置出来ません(^^;;。現在は、胴ぶちの作業が終わって、2層目の透湿防水シート貼り→外壁材貼り中です。オーダーキッチンは入りました(^^)。今後は、2層目透湿防水シート貼り→外壁仕上げ材貼り→軒天材・軒換気口取付け→室内断熱材施工→天井材貼り→薪ストーブ設置→間仕切り壁施工→室内石膏ボード貼り→珪藻土塗り左官作業、と進みます。ここまで来たら引っ越せるんだけどなぁ。 →♪人気blogランキング♪へGo!

「11月のご挨拶」への2件のフィードバック

  1. こんばんは~。今更なんですが、たまさん家は薪ストーブの煙突は屋根から出されるのですか?以前の設計図では屋根に真っ直ぐ突き抜けていたように思うんですが、屋根葺きの時の写真を見ても場所がよくわからなかったので質問させて頂きました。最近、チムニーの設置をしているので、他の人はどうしているのかな~といろいろ検索してみているところなんです~。最近は屋根葺きだけでもなんとか年内に終わらせるべく必死にやってます~(笑)。

  2. 真っ直ぐ屋根に抜けます。チムニーはありません。建築士さんに聞いたところ、「ガルバリウム葺いて、天井も張れた頃に煙突は施工すればいいですよ」とのことだったのですが、さ~てどうやって施工するのか見当もつきません(爆)。材料はあるのですが、う~ん、どうも自信はありませんね。こちらにいらしたときに、一緒に考えてくださいませ(猛爆)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください