本棚作り

2階の手すりの役目も果たす、本棚作りを行いました。まずは天板の取り付け。天板は、お隣のHさんに譲って頂いた杉の厚板。一枚物の立派なものを、タダでわけて頂きました。感謝!この杉板、あーちゃんハウスを作って頂いた大工さんに加工して頂きました。仕事の合間にちょちょいのちょいと加工して頂いたので、早く本棚に取りかかれました。これまた感謝。両端の柱に切り欠きを入れて、天板をはめ込んでいます。真ん中の板は仮に支えるために置いたもの。途中の過程は省略し(笑)、完成しました(爆)。いや、夢中でやっていたので途中の写真は取り忘れました。棚板はすべてシナランバーコア30mm厚で、木口にはシナロールテープを貼って化粧しています。縦の棚板は910mmピッチで立てました。ちょっとスパンが広いので、18mm厚パイン板を棚板に使うのですが、真ん中あたりが下がってくるかもしれませんね(^^;;。30mmピッチで上下の高さを調整出来るよう、棚ダボ金具を埋め込んであります。金具はまず専用下穴錐で穴を空けてから、総数で400近くを埋め込みました。ともさんご苦労様でした(^^;;。1階から本棚を見上げてみました。今までは2階が丸見えでしたので、随分と印象が変わりました。少し暗くなったような気もしますが、真っ白の珪藻土を塗ればまた明るくなるでしょう。懸案だった本棚作りですが、天板を加工してもらっていたこともあり、意外なことに2日間で出来上がってしまいました。まあ7時過ぎまで頑張りましたからね、自分たちを褒めてやりましょう(^^)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください